ホームページ » スマートホームガイド:ホームオートメーションの概要

スマートホームガイド:ホームオートメーションの概要

驚くべきことに、近年のスマートホームへの動きは何十年もの間存在した。1950年代の初頭から、SF作家たちは、社会階級や生活環境にかかわらず、すべての家庭でコンピュータにより制御されたスマート機器が利用可能になると、仮説を唱え続けてきた。

実際、1966年にECHO IVホームコンピュータがリリースされると、多くの歴史家たちはスマートホームテクノロジーの始まりを追い始めた。ECHO IVは、ウェスティングハウスでコンピュータシステムのデザインエンジニアを務めていたジム・サザーランドにより開発された、電子コンピューティングホームオペレーターである。

その時代のコンピュータの常として、ECHO IVは作動するのに多くの空間と電力を要した。それぞれ800ポンド(約36キログラム)の4つのキャビネットで構成され、20平方フィートの床面積と、作動には3,000Wもの電力を必要とした。

そうは言っても、ECHO IVはその時代においては進歩しており、デジタルでの買い物リストの作成、TVやステレオシステムの電源のON/OFF、住居内の室温管理、さらには月ベースでの家庭内予算計算などの簡単なホームオートメーション作業をこなすことが可能であった。

これらの作業は、今日世界中のアパート、分譲アパートや住宅で使用されているスマートホーム機器に忠実に反映されている。

50年以上前のECHO IVのような初期のスマートホーム機器の導入と、アマゾンのEcho DotやグーグルNest Miniのような製品のリリースの間の大きな違いは、価格の大幅な下落にある。

スマートホームを作るのに必要な、根底にある技術はほぼ半世紀も前から存在したが、標準的な消費者が自宅での使用のために購入可能になったのは、ここ最近のことである。

AIやインターネットのようなテクノロジーのすさまじい進歩は、今日のスマートホーム機器が、過去のSF作家たちが想像したことは言うまでもなく、ECHO IVを急速に超えることを可能にした。

このようなテクノロジーの刺激的な進歩とともに、あらゆる職業、地位の人々が自宅でスマートホームテクノロジーの力を使用することには、何の驚きもない。

日々の作業を自動化することから、家が安心安全な場所であることに確証を持つことが可能なだけでなく、自宅にスマートホームテクノロジーを採用することに関しては多くの利点がある。

現在スマート機器は低価格で利用可能であるため、夢のスマートホームは今までにないほど利用しやすく、購入しやすい。

こういった流行を心に留め置いて、以下でスマートホームテクノロジーについての導入ガイドを作成するに至った。享受できるであろう利益のために、これがこのテクノロジーを利用することへの啓発につながり、あなたの自宅をスマートホームに変えるきっかけとなることを祈る。

スマートホームとは?

スタートとしてふさわしいのは、スマートホームを簡単に定義することだろう。定義上、スマートホームとは、ネットワークに接続でき、スマートフォンやコンピュータ・インターフェースで遠隔操作可能な電子機器で囲まれた、住宅の任意の場所のことである。

これは確かな定義だが、スマートホームテクノロジーの採用が、どれほど利益的であるかの把握には不足している。スマートホームに関して最も明白な利点は、長期的な時間、お金、そしてエネルギーの節約である。

例を挙げると、アイロボットのルンバやブラーバといったスマートホーム機器は、家中の掃き掃除、床掃除のプロセスを自動化可能である。これは、掃除がつまらない雑用だと感じている人に、今までにないレベルの利便性を与えてくれる。

ネストラーニングサーモスタットのようなスマートホーム機器は、ライフスタイルに合わせて、冷暖房のスケジュールをカスタマイズしながら、好みの温度を少しずつ学習する。これは、家庭で年間の実用面における、何百ドルものお金の節約可能性を秘めている。

根本的に、スマートホームテクノロジーの導入は、継続的な天然ガスや電気といった資源の節約の一方で、その住宅に住む人に最大レベルの快適性を与える助けとなることに主点がある。

これらのゴールは急速に発展するテクノロジーを意識し採用することを通して、多くの部分で成し遂げられる。

これが消費者がAI内蔵接続型スピーカーやサーモスタットから、スマート掃除機、スマートモップ、さらにはスマート芝刈り機のような、ほぼ自動で雑用をこなしてくれる機器を歓迎する主な理由の一つである。

なぜスマートホームにし始めるべきなのか?

最も質素なスマートホームであっても最新鋭であり、すべてを経験することが可能であるからには、あなたの家をスマートホームに変身させるべき、多くの理由が存在する。

あなたの動機が、ご近所で有名なテクノロジーオタクになることか、はたまた、人生で最もつまらない作業を自動化する知識を有することのどちらにあるにしても、この流行に関して享受できる、恩恵のリストは尽きることがないようだ。

スマートホームにすることに関する利点をすべて挙げる時間はないため、以下に目立った理由のいくつかを挙げることにする。

自宅、またはアパートの機器、家電製品の遠隔操作

ベッドに居ながらにしてコーヒーを淹れ、キッチンの電気をつけたい?休暇中に家の様子を確認する機会はどうだろう?

スマートフォンを使い、遠隔で自宅とユーザーをつなぐ、スマートコーヒーポットやスマートセキュリティカメラのようなスマートホーム機器の力を通して、いつでも、自宅を近くにし、すべてがスムーズに動いていると確認することができる。

この利点は、特に仕事や休暇でよく旅行する人の興味を引くことだろう。

家計の節約

多くのスマートホーム利用者が最初は気づいていないことだが、スマートホームテクノロジーは実用面のコストの最小化に役立つ。アプリ上の数回のタップでサーモスタットを調整し、ライトの消灯を行うため、もう二度と公共料金にかかる費用の心配をする必要がなくなる。

日常業務の自動化

今まで掃き掃除、オーブンの予熱、果ては洗濯のような日常作業を完遂するのに、どのくらいの時間がかかるかを一歩下がって考えてみたことはあるだろうか?これらの作業を少し、または全く手をかけずに完了できたら、素敵ではないだろうか?

IFTTT(イフト)のような人気のスマートホームソリューションやIoTと互換性のあるスマート機器を使用することにより、良い意味で平凡な作業に別れを告げることができるだろう。

ご承知のように、スマートホームの所有者には多大な利点がある。日々刻々と忙しくなっていく今日の世界で、日々の単純作業を自動化する機会と、一方で、同時に居住者がすべてを管理し、その中でお金を節約することが可能であり、これは何者にも負けないほど計り知れないコンビとなる。

日々の住宅、アパート、分譲アパートの所有者にとって、スマートホームがどれほど有益であるかということを強調するために、ホームオートメーションとセキュリティシステムが提供できる近年の利便性についての紹介に、もう少し時間をとってみよう。

スマートホームオートメーションはあなたの生活を楽にする

さて、私は、スマートホームテクノロジーはどんな人、どんな状況にとっても正しいものではないのかもしれないという考えに至った。何と言っても、スマート機器やそれに関するサービスのアクセスを、従来は一番のプライバシーの場と考えられてきた、個人の家に許可することは全く気味が悪いと感じることもあるかもしれない。

しかしながら、スマートホーム機器を導入することは、ビッグ・ブラザーを永久的に滞在させるべく家に招待するように感じるべきではないと断言できる。

特に、評判の高いスマートホーム機器のメーカーが、機器により、ユーザーの会話が盗聴されることを防ぐため、機器を根本的に変化させたことを考慮した場合だ。

スマートホームテクノロジーを最大限利用することを学ぶことで、ユーザーにとって無限の利点がある。

スマートホームテクノロジーを試してみたいという人は、以下の利点で人生をもっと楽にできるだろう。

大いに家庭効率を上げる

環境意識のある消費者にとって、自分の二酸化炭素排出量を調整することは、スマートフォンアプリでいくつかの設定をするくらい簡単である。これは環境に気を配る人にとって主に利点がある一方で、環境を意識した生活を一番ととらえていない人であっても、スマートホーム機器が時間とともに、利益を生み出す事実には喜びを感じるだろう。

エンターテインメントをもっと楽しめるものに

多くのユーザーがこの隠れた利点に最初は気づかないが、スマートホームテクノロジーは、機器と過程を完璧に組み合わせ、家中で操作可能なハイテクエンターテインメントシステムを作り出す。

視聴しているTVショーの雰囲気に合わせて明かりを変えるカスタムライト、複数の機器で自動で、素早くストリーミングしたり、どのスクリーンからでも映画を再生し、家中どこにいても映画を終了したり、音声コマンドを用い、音楽を完全にコントロールするといったことは、大概のスマートホームシステムにおいて可能な、印象的で、まだあまり利用されていない特徴のいくつかである。

スマートホームテクノロジーは学び、調整する

「スマートホーム」というこの名前が、この技術の最も重要で重大な特徴の一つを表している。すなわち、馬鹿馬鹿しいほどスマートなのだ!

スマートホームには、機械学習として知られるAIの一種がよく用いられており、これは、ユーザーの生んだデータを見て学習し、スマートホームネットワーク内の機器の行動を調整するというものである。

時間とともに、まるですべてのニーズに合わせて調整することができる、デジタル執事が家にいるかのように感じさせながら、人生をかなり楽なものにしてくれる。

明らかに、広まりつつあるスマートホームテクノロジーの採用は、世界中の数えきれない個々人の人生を楽にしている。しかしながら、日々増える利便性は、個人のプライバシーと安全という正当な期待と合わさらなければ、議論の的となる。

さて、スマートホーム機器が、どのようにして、あなたの愛する人たちと大切なものに、可能な限り高いレベルの保護を与えることができるかについて深く見てみよう。

スマートホームセキュリティはあなたの財産と愛する人たちを守ることができる

住宅に住む人ならご理解の通り、年を追うごとに新たな潜在的なセキュリティの脅威が生み出されている。押し込み強盗、個人資産の破壊、または郵便窃盗など、新たな脅威には革新的なセキュリティの解決策が必要とされる。

ありがたいことに、スマートホームセキュリティシステムは、従来のホームセキュリティモデルと比較して、あなたの財産を守るのに役立つ、数多くの注目に値する利点を有する。

以下は、スマートホームセキュリティシステムが提供する利点のいくつかである。

受動的ではなく前もって行動する機会

通常のセキュリティシステムが脅威がすでに発生している時、またはすでに発生してから受動的に警告を発するのに対し、スマートホームセキュリティシステムは潜在的なセキュリティ上の脅威が、危険な対立に変わる前に先を見越して、ユーザーに注意を促す。

例を挙げると、手違いにより家の裏口が開いたままになっていたとする。そうすると、スマートホームセキュリティシステムのユーザーはこれを知らされるため、就寝中、または仕事中に家に侵入者が立ち入らないかを心配する必要はない。

スマートセキュリティが監視できるのは家だけではない

スマートホームセキュリティシステムは、従来のホームセキュリティシステムが家自体の追跡のみしかできなかったのに対し、敷地全体で発生したどんな問題でも知らせてくれる。

スマートカメラにより、敷地内で何が発生しているかを見ることで、常時管理することを可能にする。

さらに、朝仕事に向かう前に家のセキュリティを忘れることがあれば、ほぼすべてのスマート機器で、どこからでもその間違いを正すことができる。

家の価値を上げる

ますます多くの不動産会社が伝えるところによると、住宅購入者は、スマートセキュリティシステムやホームオートメーション機能を備えた住宅に、かなり多くの金額を喜んで支払うとのことである。

家の価値を高める最も簡単な方法の一つとして、スマートホームセキュリティシステムを導入することは、急速に明白になりつつある。

家庭にスマート機器を備えて育った人たちは、そのような住宅の購入者や所有者となるように、自宅を売却しようと考えている人は、所有地の全体の価値への、ホームセキュリティシステムやホームオートメーションシステムの明確な影響を強く考慮すべきである。

スマートホーム機器はどのように働くのか?

テクノロジーや革新の大きな発展が、スマートホームの広範の成功の原因であると考えられる。近年のAIやIoTの進歩と結びついた強力なスマートフォンは、我々の生き方を変える新たな、最先端のテクノロジーを作り出している。

スマートフォンテクノロジーの核となるのは、IoTテクノロジーとして知られる、モノのインターネットである。IoTテクノロジーは、複雑なデジタルネットワークを通じて相互接続され、同一化された、機器や製品の組み合わせを意味する。

IoTは、スマートホームの様々な側面で、賢くフィードバックを与えるような形で、スマート機器が接続されることを可能にする。この相互接続機器が蜘蛛の巣のように広がることで、入手可能なスマートホームオートメーションシステムの発展につながった。

IoTに加え、AIはスマート機器が、真の意味で「賢く」なるテクノロジーの独自の場を設けた。前述した通り、機械学習として知られるAIの特定の形が、スマート機器を本質的に利口にするものである。

機械学習は、家が有人/無人の時、またはユーザーのテクノロジーとの、日々のかかわりの好みから、サーモスタットの調整などの、居住者が作成するデータのすべてを利用し、スマートホーム機器により使用されるべき、有意義な動作に変換する。

スマートホームテクノロジーはすべてに採用されるべき、伸び続ける流行である

この意見にある程度偏っているかもしれないが、私はすべての人が、スマートホームが提供する利益を享受すべきであると信じている。

スマートホームは、平凡な作業を請け負い、家庭のエネルギー効率が最適化されているかを確認することで、人生を楽なものにする。この二つの特徴は、ユーザーの時間、お金、エネルギーを節約する究極のゴールである。

家にオートメーションとセキュリティシステムを取り入れることにより、いつでも管理しているという自信が持て、家と愛する人たちが安心安全に過ごせているということを知ることが、あなたに安心を与えてくれる。