ニュース

システム/ソフトウェア開発における品質保証の未来!

〜AI、IoTビジネスでの品質保証について〜

 昨今IT業界では、人工知能(AI)やIoT技術に関するビジネスへ注目が集まっています。特にAIは、医学的データを元に癌発見の事例や、金融取引での適用が研究されており、頭脳を使った仕事もどんどんAIに奪われると危惧する人もいます。しかし、実ビジネスへ適用するには多くの障壁があると言われ、品質保証は最たる例です。
 今回、日本IBMより講師を招聘し、先進技術動向や現状の問題点など解説を頂き、この技術をどのように捉え、産業としていくべきか講話頂きます。

【講師】
日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所
インダストリーソリューションサービス
品質エンジニアリング 部長
細川 宣啓 氏
 人工知能技術やIoT技術に関するビジネスへ注目が集まって久しいですが、多くのプロジェクトが実験やパイロットの域を出ないのも実情です。実ビジネスへの適用障壁は様々あると言われていますが、本講演では、その最たる例である「人工知能の品質保証」についてお話しをいたします。
 はじめに人工知能用のハードウェア、ソフトウェアの現状、先進研究をお話しします。次にAIに対する品質保証の立ち遅れや現状の問題点を指摘します。最後にこれら解決の糸口や、地元沖縄としてどのようにこの技術を捉え産業を発展させるべきか参加者の皆様と対話させていただければと思います。
あまり知られることのない人工知能の品質保証について、参加者の皆様の一助の考となれば幸いです。

セミナー詳細

開催日 平成29年3月3日(金)
時間

 

13:30-14:00 開場
14:00-14:05 開会の挨拶
14:05-15:05 未来の人工知能の品質保証と安全について。(前編)」
15:05-15:15 休憩
15:15-16:45

「未来の人工知能の品質保証と安全について。(後編)」

16:45-16:55 質疑応答
16:55-17:10 相談会
会場 沖縄産業支援センター 3F 中ホール
住所 沖縄県那覇市小禄1831−1
参加費 無料(事前申込み制 ※定員50名様)

対象

IT企業経営者の方
事業企画ご担当者の方
システム/ソフトウェア開発ご担当者の方
システム/ソフトウェア開発における品質保証に関心のある方

主催

沖縄県

協力

日本アイ・ビー・エム株式会社

申し込みは締め切りました。