組織情報

平成10年9月、沖縄県の情報通信関連産業政策の指針として、「沖縄県マルチメディアアイランド構想」が策定された。当時は、地理的不利性等から産業振興に苦慮し、特に、製造業の振興における企業誘致等は厳しいものがあった。 そのような背景から、厳しい雇用情勢や財政依存度の高い経済構造の中で競争優位性のある産業の振興を模索した結果、観光・リゾート産業と並び、本県経済を牽引する中核産業として情報通信産業が位置付けられ、情報通信関連産業の振興・集積を図ることとなった。

21世紀に向けた新産業創出と経済的自立発展のため、同構想の推進体制として、県内の産・学・官を中核メンバーとして、平成11年4月「フロム沖縄推進機構」が設立された。